レイキは人間の「本能」。(2話)

ナチュラルレイキ
※このブログは、オーディオブログに対応しています。家事をしながら聴いてくださいね♪クリックするとYou Tubeに移動します。

こんにちは。知世です。

前回は
レイキのある世界を
なんとなくイメージしてもらえるような
内容を書きました。

「レイキ」のある世界をイメージしてみる。(1話)
※このブログは、オーディオブログに対応しています。家事をしながら聴いてくださいね♪クリックするとYou Tubeに移動します。こんにちは!知世です。今回はナチュラルレイキを知りたい方のための「最初の10話」の1話目です♪※...



今回は

ナチュラルレイキを知りたい方のための
「最初の10話」の2話目です♪

レイキは、人間の「本能」であって
誰にでも使えるし
すでに使っていますよ〜

ということについて
書こうと思います。



ナチュラルレイキを知りたい方へ
0話~10話まで、順番に読んでみてね↓↓

ナチュラルレイキ
ナチュラルレイキは、私が生きていく上で、子育てする上で、最も大切にしている考え方です。このページを読むだけで、ナチュラルレイキを知り、実践できます。「手を当てる」というシンプルなことの中に子育てする中で大切なエッセンスがたくさんつ...



無意識に「手を当てる」私たち

私たち人間は「無意識」に手を当てます。

たとえば

どこかに足の小指をぶつけたとき
わざわざしゃがんで小指をさわる

お腹がいたいとき
両手でお腹をおさえて丸くなる

指をやけどして、ジンジン痛いとき
ギューっとその部分を手でにぎる

腰がいたいとき、
痛い部分を手でさする

などなど・・・・

「痛いときは、手を当てようね」なんて
誰にも教えてもらっていないけれど

私たちは「痛い」と感じたとき
とっさに手を当てます。

手を当てると
痛みがやわらぐような気がします。

がまんし難い痛みのときにも、
手を当てることで
何とかやり過ごすことができたりします。


誰にも教えてもらっていないのに
無意識に、自然にやっていること

人間にとって必要なことだから
やっているんだと思います。


教えていないのに
赤ちゃんがおっぱいを吸えることや

教えていないのに
赤ちゃんがうんちやおしっこを出すことや

教えていないのに
赤ちゃんがいつのまにかハイハイし
いつのまにか歩き出したりするような

「手を当てる」ことは
そんな様なことと同じなんじゃないかなと
感じます。


「なんで痛いときに手を当てるの?」

そう聞かれて、
即答で答えられる人はいるでしょうか?

私たちにとって「手を当てる」ことは

説明できないくらい
当たり前で、普通のことです。



「手」を求める私たち

私たち人間は「誰かの手」が大好きです。

たとえば

手をつなぐと幸せな気持ちになります。

頭をなでてもらうと嬉しくなります。


落ち込んでいるときに
肩をポンッとたたいてもらうと
なんだかホッとするし

しんどいときに
背中をさすってもらうと
なんだか楽になる。


友達とハイタッチをすると
がんばろうって思えたり

はじめましての人と握手をすると
なんだか仲良くなれそうな気がする。


何かの発表会で
大きな拍手をもらうと嬉しいし

遠くから手をふってくれたら
なんだか嬉しい。


お母さんの手でにぎったおにぎりは
おいしく感じるし

手書きで書いた手紙を読むと
温かい気持ちになる。


「手」を使って
誰かと関わったり、つながったり

「手」を使って
なにかを表現したり、作ったり・・・

そういったものが
私たちは大好きだし
自然と温かい気持ちが湧いてきます。

「どうして温かい気持ちになるの?」

そう聞かれて、
即答できる人はいるでしょうか?



温かい気持ちは、自然と湧いてきて
それを止めることはできません。

「温かい気持ち」なしで
私たちは幸せを感じて生きていくことは
できるでしょうか?

私たちはいつも
誰かの手」を求めていて

そして

誰かに「ふれたい」

自然に思います。

私たちにとって
「ふれられたり」「ふれたり」して

「温かい気持ちが湧いてくる」ことは

説明できないくらい、当たり前のことです。



レイキは人間の本能!

「どうやら手からは、痛みをやわらげたり、心を癒やすエネルギーが出ているようだ」

昔々、日本人は
そんなことに気づいたようです。

目には見えないけれど、
確かに手から何かが出ている。


「手当てする」という言葉がありますが

実際に「痛いところに手を当てて治療する」というような民間療法も行われていたそうです。

その手から出ている癒やしのエネルギーに「レイキ」という名前をつけて、よりエネルギーをたくさん流せるようになる方法などを伝えたのが「臼井甕男(うすいみかお)さん」です。

だからレイキは

「できるようになる!」

というよりも

「もともと持っている力を強くする」

というようなものです。

「手当て」という、
誰にも教えてもらっていないのに
無意識にやっていること。

そして、自然と「手」を求める気持ちが
湧いてくるということ。

それは人間の「本能」です。

人間にとってすごく必要だから

生まれながらにして持っている能力。

自然と湧いてくるようになっている気持ち。


人間以外の動物は
ケガをしたり痛いところがあっても
手を当てたりしません。

舐めるか、じっと耐えるか、です。


人間だけが持っている
「手」という道具。


人間には

自分で自分を癒やす力

周りの人を癒やす力」が

生まれつき備わっているんです。


では、今日はこのへんで♪

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ナチュラルレイキを知りたい方へ
0話~10話まで、順番に読んでみてね↓↓

ナチュラルレイキ
ナチュラルレイキは、私が生きていく上で、子育てする上で、最も大切にしている考え方です。このページを読むだけで、ナチュラルレイキを知り、実践できます。「手を当てる」というシンプルなことの中に子育てする中で大切なエッセンスがたくさんつ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました