エネルギー(レイキ)でできている私たち(3話)

ナチュラルレイキ

こんにちは。知世です。

前回は
「レイキは人間の本能だ!」
ということを書きました。

レイキは人間の「本能」。(2話)
※このブログは、オーディオブログに対応しています。家事をしながら聴いてくださいね♪クリックするとYou Tubeに移動します。こんにちは。知世です。前回は レイキのある世界を なんとなくイメージしてもらえるような 内容を書...


今回は
ナチュラルレイキを知りたい方のための
「最初の10話」の3話目です♪

人間はエネルギーでできている
ということについて。

このことは、レイキを知る上で
すごくすごく大切だと思っている
観点なので

書いていきたいと思います。



ナチュラルレイキを知りたい方へ
0話~10話まで、順番に読んでみてね↓↓

ナチュラルレイキ
ナチュラルレイキは、私が生きていく上で、子育てする上で、最も大切にしている考え方です。このページを読むだけで、ナチュラルレイキを知り、実践できます。「手を当てる」というシンプルなことの中に子育てする中で大切なエッセンスがたくさんつ...



すべてのものは「エネルギー」


私自身、

世界の見え方が
180℃変わった「考え方」があります。

それは、存在するすべてのものが
「エネルギー(レイキ)」である
という考え方
です。


私たち人間の体を
細かく細かくしていくと

細胞があって

その細胞は原子でできていて

原子は
電子原子核でできていて
原子核の周りを電子が回っている

その原子核は陽子中性子からできていて

陽子と中性子はクォークからできている


このクォークは最小単位で
今の段階ではこれ以上小さくできない
言われています。

この最小単位のクォークは
全部で6種類見つかっていて

電子の種類(レプトンといいます)も
全部で6種類見つかっています。


人間を細かく細かく見ていって
最終的に行き着く最小単位は

クォーク6種類
レプトン6種類で

この最小単位をまとめて

「素粒子」と呼びます。

(この素粒子を研究しているのが
「量子力学」です。)



この「素粒子」は
人間の目には見えないものですが

休むことなく
超高速で「振動」しているので

「ある」ように見えます。

イメージとしては

扇風機のスイッチをオンすると
羽が回転し始めて
羽がまるで円のように見えますよね。

スイッチをオフすると
回転が止まり、
本当の羽の形がわかる。



人間の肉体であれば

素粒子が振動することで
「人間の肉体」があるように見える

けれども

もし素粒子の振動が止まってしまったら

人間の肉体は見えなくなってしまう・・・
(素粒子自体は目に見えないから)


なんだかびっくりですよね。。。


そして、さらにびっくりなことに

人間だけでなく
存在するすべてのものは

人間と全く同じ「素粒子」で
できているというんです!


スマホや机やかばんなどの「

土や石ころや水などの「自然

植物、動物などの「生命


目にみえるものは、
すべて同じ「素粒子」でできていて
すべてが振動しているから
あるように見えます。

そして、さらにさらにびっくりなことに

音や電気や光などの「エネルギー
言葉や思考など「人間が発するもの」など

人間の目にはみえないもの
すべて同じ「素粒子」でできているんです。

もう本当にびっくりです!

でもでも

同じ「素粒子」でできているのに
私たちの目には違うものに見えるのは
なぜなのでしょうか?



それは「振動数」の違いだけなんです。

素粒子が1秒間に何回振動するかを
「振動数」(周波数)といい、
「ヘルツ(Hz)」で表します。

振動することによって
「ある」ように見えますが

それよりもさらに高速振動すると
逆に、人間の目には見えなくなる。



「水」をイメージすると
わかりやすいかなと思います。

素粒子が振動して「」に見えていますが

冷やすことで振動数をゆっくりにすると
」になって

熱することで振動数をより速くすると
水蒸気」になって
目に見えなくなります。

水のように

素粒子が
1秒間に何回振動しているかによって

私たち人間には
全く違うもののように見えるんです。


人間の振動数は
10万〜17万ヘルツだという説があります。

大阪で有名なFM802のラジオの振動数は
80.2Mヘルツ(80200000ヘルツ)

スマホの電波の振動数は
4Gヘルツ(4000000000ヘルツ)

・・・1秒間に4000000000回振動するなんて、想像もできませんが・・・

なんとなく
「素粒子」の世界を
イメージしていただけましたか?

この考え方を大前提とすると

私たち人間をはじめ
存在するもののすべてが

「エネルギー」でできている
ということです。


素粒子自体は目に見えないくらい
小さなものなので

「ある」ように見えているほとんどは
素粒子が振動することによって生まれた
エネルギーでしかない。

だから、振動が止まれば
すべてがなくなってしまう。

私は

このエネルギーのことを
「レイキ」だと考えています。

だって

誰かが動かしているわけじゃないのに

何かしらのエネルギーを
加えているわけではないのに

「素粒子が振動し続ける」
ということ自体が、神秘的です。


その振動によって生まれるエネルギーを
「神秘的なエネルギー」だと感じ

「霊気(神聖な気)」と呼ぶのは
すごくしっくりきます。


というわけで

存在するすべてのものが
「エネルギー(レイキ)」で
できている。

私はそう考えています。


今日はこのへんで♪

最後までお読みいただいて
ありがとうございました。



ナチュラルレイキを知りたい方へ
0話~10話まで、順番に読んでみてね↓↓

ナチュラルレイキ
ナチュラルレイキは、私が生きていく上で、子育てする上で、最も大切にしている考え方です。このページを読むだけで、ナチュラルレイキを知り、実践できます。「手を当てる」というシンプルなことの中に子育てする中で大切なエッセンスがたくさんつ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました