「ふくらはぎ」に手を当てる

ナチュラルレイキ

こんにちは。知世です。

今日は「ふくらはぎ」に手を当てて
ふくらはぎに「気持ち」を向けてみます♪



「ふくらはぎ」に手を当てる

①自分自身を心地の良い状態にします。
手を当てるときの「自分の状態」の作り方を参照)

②三角座りをして、ふくらはぎに手を当てる

「ふくらはぎ」について

ふくらはぎは「第2の心臓」と
呼ばれています。

重力で足の方にたまりやすい血液を
ふくらはぎがポンプのような役割をして
心臓に戻りやすくしています。

やわらかさ
足の裏のどこに重心がのりやすいか
足首の固さ
歩き方
などによって変化します。

今の自分に必要だから
その形、そのやわらかさに、なっています。

「どうしてこの形・やわらかさなのか」
を考えながら

手を当てたり
観察したり
揉んでみたりしてみると

何か感じること、気づくことが
あるかもしれません。


「ふくらはぎ」を観察してみる

・ふくらはぎに手を当てたとき
ふくらはぎは温かいですか?冷たいですか?

・ふくらはぎの「固さ」はどうでしょうか?
固いですか?やわらかいですか?

・ふくらはぎの「形」はどうですか?





ふくらはぎが

温かくて
やわらかくて
適度に筋肉がついていて
膝に向かってキュッとあがった筋肉の形

そんな状態がベストです♪

逆に冷たかったり
固かったり、ハッていたり
異様に太かったり細かったりしたら

それは、ふくらはぎからのメッセージかもしれません。

あなたのふくらはぎは
どんな状態でしたか?


「ふくらはぎ」を揉んでみる

「気持ちいい」と感じるように
自由に揉んでみてください。

体が「気持ちいい」と感じることに
間違いはありません♪

また、三角座りになって
片方の足の膝に、もう片方の足のふくらはぎをのせてマッサージすると気持ちいいです。

まとめ

①ふくらはぎに手を当てる

②ふくらはぎを観察する

③ふくらはぎを揉んでみる

やってみていかがでしたか?



ふくらはぎをあたためて
ふくらはぎをマッサージしてあげると

なんだか体調が良くなったり
冷え性がなおったり
熟睡できるようになったり・・・

変化を感じやすい場所です。



ふくらはぎを
じっくり観察してみる。

そこから

重心が足の裏のどこにかかっているのか
観察してみたり

歩き方を見直してみたり

足首を回してやわらかくしてみたり・・・

ふくらはぎの周りを変えてみると
ふくらはぎが変わったりします。



体はすべて支え合って、影響し合って
存在している
ことを

ふくらはぎを通して感じてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました