「おしり」に手を当てる

ナチュラルレイキ

こんにちは。知世です。

今日は「おしり」に手を当てて
おしりに「気持ち」を向けてみます♪


「おしり」に手を当てる



自分自身を心地の良い状態にする
手を当てるときの「自分の状態」の作り方を参照)




②おしりに手を当てる

【1】手をおしりの下に敷くように寝たり、座ったり、立っておひりに手を当てたり。その他、ご自身のやりやすい方法であればなんでもok!

【2】手を当てた部分からおしり全体に
エネルギーが伝わっていくイメージを
します。

※1番大切なことは
おしりに意識を向けてあげることです。



「おしり」について



おしりの形って
とってもかわいいですよね(笑)

あんなにふっくらとした
お肉と筋肉がついているおしりの生物は
人間だけだそうです。

それは人間が

歩く動物になって
どんどん筋肉がついていったのと

座るときに
骨を守るためのクッションのような
役割をするため。


おしりは

歩いたりすわったりするときに
とても重要な役割をしてくれています。



「おしり」を観察してみる

・おしりに手を当てたとき
おしりは温かいですか?冷たいですか?

・おしりの「固さ」はどうでしょうか?
固いですか?やわらかいですか?

・おしりの「」はどうですか?
きゅっと引き上がっていますか?
ダランとたれていますか?



おしりが

温かくて
ほどよい固さで
適度に筋肉がついている

そんな状態がベストです♪

逆に冷たかったり
固すぎたり、やわらかすぎたりしていたら

おしりを
使いすぎているのかもしれません。
使わなすぎているのかもしれません。

あなたのおしりは
どんな状態でしたか?



「おしり」をほぐす。

仰向けになって
足裏同士をくっつけます。

両手をグーににぎって
両手をおしりの下に敷いて
「気持ちいいな〜」と感じるように
揺れます。

マッサージボールやストレッチポールを
使っても気持ちいいです♪

気づきにくい部分だけれど
おしりは意外と凝っていて
ほぐしてあげると
体全体も動きやすくなります。



まとめ

①おしりに手を当てる

②おしりを観察する

③おしりをほぐす

やってみていかがでしたか?



自分からは見えない部分なので
意識を向けることが少ないおしり。

おしりに意識を向けて生活してみると

常に働いてくれている部分だということに
気がつきます。


「美尻になりたい!」と願う女性は
多いはず。私もそのうちの1人です♪ 

エクササイズなどで
おしりの筋肉を鍛えたりして
美尻を目指すのはもちろん楽しいですが

その前に
常にがんばってくれているお尻に
意識を向けて

「ありがとう」と伝えたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました