手と手を合わせること。

ナチュラルレイキ

こんにちは。知世です。

今日は、
手と手を合わせる」ということについて。


あなたは、どんなときに手を合わせますか?


お寺や神社にお参りに行ったとき。

「いただきます」「ごちそうさま」
と言うとき。

「ありがとう」「ごめんね」を言うとき。

「お願い!」と何かを頼むとき。


誰に教えてもらったわけでもなく

私たち日本人は
「手を合わせる」という動作を
自然と行っています。

この「手を合わせる」という動作には
どのような意味があるのでしょうか?

私の感じていることを
書いてみたいと思います。



手を合わせてみよう!

まずは、
ご自身で手を合わせてみてください。


「手を合わせる」ということだけに
時間を使って、

じっくり味わってみてください。


あぐらの姿勢でもいいし
椅子に座っていてもいいし
まっすぐ立った状態でもかまいません。

1分以上、できれば10分くらい、
静かに手を合わせてみてください。


どんなことを感じますか?
自分の感覚をただ観察してみてください。

手の感覚はどうでしょうか?

頭に何か浮かんできますか?

心はどんな感じでしょうか?


普段、無意識で行っている動作を
意識的にやってみると

何か感じることが
あるかもしれません。


手と手で癒やし合う

手と手を合わせたときに
手の温かさ」を感じたでしょうか?

1分間では
温かさを感じなかったとしても

10分間合わせると
ほとんどの方が「手の熱」のようなものを
感じられるかと思います。


ナチュラルレイキの考え方で考えてみると

手を合わせることは、

右手で左手に、左手で右手に、
エネルギーを届けているということ。


レイキは全身から出ていますが
手はよりレイキを感じやすい部分です。

右手と左手からのエネルギーが

そのレイキを感じやすい
右手の平と、左手の平の間にギュッと集まり

レイキ(エネルギー)の存在を
普段より感じやすくなります。


右手と左手を1cmくらい離して
手の感覚を
楽しんでみるのもいいかもしれません。


温かい感覚
ビリビリする感覚
「何かがある」という感覚。

「手を合わせる」ことは

目に見えないエネルギーの感覚を
自分自身で楽しむ、

とても簡単な方法です。



ニュートラルに戻る 

手と手を合わせると
「ニュートラルな状態」に戻りやすい。

この「ニュートラル」とは
どんな状態のことでしょうか?




ニュートラルとは
真ん中」のことです。

「熱い」と「冷たい」の真ん中は
熱くもなく冷たくもない状態で、

「ぬるい」でしょうか?

「大きい」と「小さい」の真ん中は
大きくもなく小さくもない状態で、

「中くらい」でしょうか?

「暑い」と「寒い」の真ん中は
暑くも寒くもない状態で、

「適温」でしょうか?


私たちの身の回りには
対になる言葉がたくさんあります。

安いと高い
重いと軽い
明るいと暗い
広いと狭い
勝つと負ける
男と女
右と左
白と黒
太陽と月
天と月
良いと悪い


私たちは常に

自分はどっちなのか
自分の今の状態はどっちなのか

を無意識に確認しながら生きています。


そして、誰が決めたわけでもないけれど

●●は良い
●●は悪い

と勝手に思い込んでいたりします。

それが「苦しさ」の原因に
なっていることも多いし、

そもそも、
どっちだったら「良い」
どっちだったら「悪い」なんて、
決まっていないのです。


白でもなく、黒でもなく、
つまり「グレイ」のような状態。

それがニュートラルな状態。

白も黒も含んでいて
どちらが良いとか悪いとかもなく
ただなじんで存在しているだけのような
そんな状態。

それが本来の私たちの状態、
つまり「愛」の状態です。
 


以前書きましたが

「レイキ」のある世界をイメージしてみる。(1話)
※このブログは、オーディオブログに対応しています。家事をしながら聴いてくださいね♪クリックするとYou Tubeに移動します。こんにちは!知世です。今回はナチュラルレイキを知りたい方のための「最初の10話」の1話目です♪※...

私たちは「愛」を深く知るために
つまり「グレイ」を深く知るために

白になってみたり
黒になってみたりして

グレイを理解しようとしています。


右手と左手を
胸の真ん中、身体の中心で合わせること。

この動作は
対になるものを真ん中で合わせて
本来の自分に戻る。

そんな意味があるような気がします。


実際に手を合わせていると

心が静かになったり
すっと冷静になれたりします。

身体と心はつながっているので

身体の中心で
右手と左手を合わせることで

白に傾いていた心が、
黒に傾いていた心が、

すっと真ん中(グレイ)に戻る。

「手を合わせる」ということに対して、
私はそんなようなイメージをもっています。


まとめ

手を合わせることは

①レイキを感じやすくなったり

②自分自身をニュートラルな状態、
つまり「愛の状態」に戻る感覚を
得やすかったりする

という話をしました。



この「愛の状態」は
1番エネルギーの高い状態なので

手を合わせて
ニュートラルな状態戻ってから
誰かに手を当てるのもオススメです。

相手に、より大きなエネルギーを
届けられます。


日本人に浸透している
手を合わせるという動作。

感謝するときや
謝るときや
お願いするときに

自然と出る動作。


手を合わせることは

目に見えない、何か大きな存在とつながる
とても意味の深い動作に思えて
仕方がありません。


1度ゆっくり手を合わせる時間を作ってみて

ぜひ、ご自身にとっての
「手を合わせる意味」を
じっくり考えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました